2007.8.18
EF級省型電関の10番代車に寄せて
当店の戦前型電気機関車の製品化もEDクラスではED12、ED13、ED17、ED18、ED38、ED50、ED51、ED52、ED54、ED57と進めて来ましたが次回作として省型電関ED16が近日発売となります。その後にはED56、ED53の計画が有ります。EFクラスは50番代が一足先にスタート、EF50、EF53、EF55と発売、現存EF56 1次車を製作中です。この後EF57、EF56 2次と進行して行きます。そして遅ればせながら10番代は実機の順番通り、まずEF10 1次型、EF11(1〜3号機)から手を付ける事となりました。
 当店では戦前の省型F級の10番代車をEF10、11,12と一つのグループとして各タイプを全て製作して参ります。今の予定では以下の通りとなります。

  EF10 1〜16、EF11 1〜3、EF10 18、19。
  EF10 20〜24、EF10 25〜30、34〜41、
  EF10 31〜33、EF11 4、EF12。

車体は大きく分けて3タイプ。台車は4タイプとなります。以上を徹底した資料と研究考証より製品化してまいます。非常にバラエティに富んだEF10はしかし趣味的にはこれまで詳しく研究されているとは言えませんでした。ムサシノモデルではEF10、11、12の各タイプを網羅的に製作して行く上でその辺りの事が詳しくひも解かれて行くものと考えております。尚EF10 1〜16、EF11 1〜3の次にはEF56絡みでEF10 20〜24を製作致します。