古典/鉄道省客車シリーズの展望
ホハ12000系、ナハ22000系に続く客車シリーズ第三弾として既にオハ32000系の企画が進んでおります。形式はオロ30600(オロ31)、オロハ31300(オロハ30)、オハ32000(オハ31)、オハフ34000(オハフ30)、オハニ35500(オハニ30)、スニ36500(スニ30)、スニ36550(スニ30)、スユ36000(スユ30)、スユニ36200(スユニ30)。この系列は昭和2〜4年に一挙に製造されている。昭和3年改正前形式のオハ44400、改正後オハ32000系となる。昭和16年オハ31に再改正される事となる。当店では当然昭和3年形式称号改正後のオハ32000系として模型化致します。(ナハ23800とその仲間も予定しております)
●当店製EF50、EF53、EF55,ED50/51/52、ED54等と組み合わせるべくスハ32ダブル・ルーフ車(スハ32600系)もオハ32000系と同時進行中。特急「富士」「燕」「さくら」「17、18列車」が超々スーパー・ディテール・モデルで再現されます。20種類程を予定しています。