西武鉄道 E851     2016.9.3
当店店頭及び当店特約店で販売 少量限定品
価格未定 近日中に予約を開始致します。

日本の私鉄最大の電気機関車、西武鉄道E851を製作致します。実物同様EF65,EF81の製品化との絡みで急遽製作する事になりましたが模型の世界ではEF65,EF81の部品をそのまま流用出来る訳ではありません。注目の台車はE851用として完全に作り分けを致しました。前面隅柱のRはEF65非貫通タイプのR250に対して1000番代同様R200となります。当店の電気機関車、標準装備となった下廻りのディテールも(株)西武鉄道の協力により実機に忠実にほぼ100%再現する事ができました。この機関車のチャームポイントとして国鉄型とは異なるヨーロッパ調の美しいカラースキムが上げられますが適度な艶のもと、当店の模型でもその美しさを完全に再現する事になります。発売は来年4月頃を予定しています。同じ西武鉄道のE11型、今年12月発売予定のE51型と三部作となります(30年以上前にE21も製作致しました)。

ボディはサンプルモデル故の手曲げという事で隅柱のRが小さくなっていますが量産品では正確に再現されます。KP62(PS16)パンタグラフはまだ出来上がっていません。悪しからず。



前面の中心に入る稜線をシャープに再現致します。



屋上のパイピングはフルに再現されています。避雷器は2種類ありますので当店のE851は2バージョンという事になります。ナンバーは1〜4まで全て取付済です。













下のEF81の台車とは似て非なるもので完全に作り分けをしています。量産品では作用管関係のパイピングがEF81の台車同様再現される事になります。













実機調査の上、フルに再現されたE851の下廻りのディテール。













運転室下部の床下のディテールも一切手を抜かず再現しています。



隅柱のRは正確には窓のピラーの真下から始まります。量産品では修正され正確に再現されます。