ムサシノモデル最新ニュース 2002.10.14

ハイテック・ロコ今後の展開
 当店ではJRFの最新ハイテック・ロコをEF200、DF200、EF200−901、DF200−901、EH500そして今回さかのぼってJRF最初の新造機EF66−100及び国鉄時代よりの東海道線スターEF66−0・JRFバージョンの発売と相成ります。このEF66−0はEF63,62,65へと続く国鉄新性能電関シリーズの最初の製品となりますがこれからの当店の新しいスタンダードを作ろうと云うコンセプトのもと4年間じっくりと取り組んで来たものです。以後の製品はEF63,62,65等もまたEF66に続き発売となります。EF210−100も更にDF50、DD51等もすべてこのEF66のレベルで製品化させて行きます。

「EF210−100番代について」
 初回製作の0番代の発売が1999年8月。当時(今でも)最高レベルのクォリティを誇ると自負しておりましたが今回のEF210−100番代車(少改造後の0番代車も少量生産致します)はEF66と同レベルの模型にさらにグレードアップ致します。是非ご注目頂きたいと思います。東海道線にて66、210とトリオで活躍中のEF200量産機も同レベルの製品を企画中ですのでご期待下さい。この他に最新機EH200の実車量産機が恐らく来年度後半ぐらいには姿を現すと予想されます。EF510量産機の登場は更に1年先になると思われます。当店ではEH200、EF510各量産機が定期運用に入りJR本社よりの資料提供、各機関区での写真撮影取材許可が下り次第、速やかに製作に取り掛かります。これらの模型は当然EF66を基本とした高レベルでの製品化となります。ムサシノモデルの国鉄新性能電気機関車、JRFの最新鋭機関車にこれからもご期待下さい。


今月10月26日、27日の鉄道模型ショウにてEF66−0/100番代車の量産サンプルを展示致します。新しいグレードにアップしたこれからのスタンダードモデルを是非ご覧になってください。


シリーズ”Idyll” 〜田園の唄・・・・・・・・・・

1995年 関東鉄道キハ42202 発売
1996年 江若鉄道C−9形 キニ9,11,13発売
2003年  国鉄キハ07とその一族

  1996年の江若C−9形以来当店では全国に残るキハ07一族の取材を慣行。キハ07に関するあらゆる資料を収集。1/80モデルにおけるディーゼルカーの下廻りのディテールを徹底的に追求再現致します。エンジンの各タイプにおける差異にまで踏み込みます。台枠表現、ディーゼルカー特有のパイピングまで再現。北海道寒地仕様から42500番代正面金太郎塗り、標準タイプ、私鉄も関東鉄道、鹿児島交通、夕張、片上、江若と網羅致します。